var vc_pid = "887437033";

ペンネとバジルの旅ログ

旅行大好き20代のしがない旅行記

SPGアメックスカード消滅っ!!NEXTカードであるマリオットボンヴォイアメックスカード徹底解説。

 

こんにちは!

バジルです🍃

 

このブログはSPGアメックスホルダーの旅好き20代が執筆するブログとなっております。

f:id:pennebasil:20220211184234p:plain

 

頭にも記載している通り,私はSPGアメックスを持っています。

 

それが,2022/02/08にアメックスより現SPGアメックスは廃止になると以下のようなメールが届きました。。。

f:id:pennebasil:20220211184642p:plain

 

さてさて,どのような変化があるのか一緒に見ていきましょう~

(とにかく,どのようにすればお得なのか手短に知りたい場合は,

目次から「いったん整理しましょうか。」をご覧ください。)

この記事さえ読めば,マリオット系列のクレジットカードの全容がわかります。

それぞれのカードの特徴を比較する形で解明していきましょう!

 

 

何が変わるのか?

今回の変更点としては,こちらのSPGカードが廃止となり,

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

 

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードの2つのカードが爆誕しています。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

ちなみに爆誕日は2/24です。

 

年会費の変化

まず,気になるのは年会費がどのように変化するかですよね。

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

今回廃止となった,SPGアメックスは34,100円(税込)

 

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

今回から新設されたプレミアムカードは49,500円(税込)

 

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

ノーマルカードは年会費23,100円(税込)

となります。

単純に年会費だけを考えると,プレミアムならザックリ1.5万円程度の値上げですね~

一方で,ノーマルであればザックリ1万円の値下げとなります~

f:id:pennebasil:20220211210049p:plain

まとめるとこんな感じ。

 

サービス内容の変化

年会費が変化すれば当然サービスの内容も変化します!

どのような変化があるのか見ていきましょう。

 

Marriott Bonvoyのステータスはどのようになるのか?

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

従来のSPGカードでは,カードを所持するだけでマリオット系列のステータスがゴールドエリートとなっていました。

 

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

これが,プレミアムカードとなるとカードの所持でゴールドエリートという特典は維持されます。

この特典の維持に加えて,このカードで年間400万円以上決算すると,,,

何と,,,プラチナエリートのステータスが付与されます。

これは驚くべき特典ですね!

 

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

ノーマルカードの場合は,所持だけではさすがにゴールドエリートは付与されません。。。

こちらのカードの場合は,所持だけで付与されるステータスはシルバーエリート

正直,宿泊時に特段のメリットはありません!(メリットの実感があるのはゴールドエリートから!)

ただ,このカードで年間100万円決算すると,ゴールドエリートが付与されます。

 

なんちゃらエリートってのはどんな特典があるのか?

カード説明の際に,~エリートを多用していましたが簡単に説明をします。

本当は,もっとたくさんの特典があるので,そちらについては後日まとめますね~

 

シルバーエリート

このステータスは通常,マリオット系列のホテルに年間で10泊しないと付与されないものです。

特典としては,もしかしたらレイトチェックアウトができるというとても貧弱なものです(笑)

 

ゴールドエリート

このステータスはマリオット系列のホテルに年間で25泊しないと付与されないものです。(結構達成が難しそうですね)

特典としては,部屋に空きがあればクラブラウンジの利用できるクラブフロアまでのアップグレード14時までのレイトチェックアウト

なかなか使い勝手が良いです。

 

プラチナエリート

このステータスはマリオット系列のホテルに年間で50泊しないと付与されないものです。(普通の方は無理じゃないでしょうか。。。私は無理です・・・)

特典としては,クラブラウンジのアクセス権16時までのレイトチェックアウト朝食無料スイートルームを含めたアップグレードなどなど。

ホテルライフが無双状態になります!!!

 

決算の期間はいつからいつまでのが算定の期間なのか?

通常は1/1~12/31の期間で決算額が所定額を超えたかが基準となります。

(年の途中で入会した場合は,カード入会日から12月31日までが算定期間)

ただし,クレジットカードの変更が生じた2022年についてのみ,

2/24~12/31が算定期間となります。

 

算定基準を達成した場合,いつから獲得したステータスは反映されるのか?
また,反映されたステータスはいつまで有効なのか?

カード利用の算定基準額以上を決算してからおよそ1か月以内に反映されます。

また,獲得したステータスは反映されてから1年間有効です。

 

つまり,

プレミアムカードを所持していた場合,2022/4/3に400万円の決算を超えたとします。

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

その場合は,おおよそ2022/5/3よりプラチナエリートが反映され,2022/5/2まで有効となります。

また,プラチナエリートが付与される以前はプレミアムカード保持の特典でゴールドエリートとなっています。

f:id:pennebasil:20220211221503p:plain


視覚的に表現するとこんな感じ。

 

無料宿泊特典はどうなるのか?

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

SPGカードの場合は,所持しているだけで50000ポイントで宿泊可能なホテルを無料で利用できる特典が付与されます。

50000ポイントで宿泊できるホテル(カテゴリー7オフピーク時)

としては,,,

メズム東京舞浜のシェラトンなどなどです。

どのホテルも普通に宿泊したら5万円はくだらないですね

pennebasil.hatenablog.com

pennebasil.hatenablog.com

 

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

プレミアムカードの場合は,SPGカードと同様に50000ポイントで宿泊可能なホテルを無料で利用できる特典が付与されます。

ここに,さらに自身のポイントを上乗せして65000ポイント相当のホテル(カテゴリー7通常時時)に宿泊可能です。(SPGカードは自身のポイント上乗せはできません。)

 

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

ノーマルカードの場合は,所持しているだけでは無料宿泊特典は付与されません。。。

年間で150万円の決算をすることで,35000ポイント(カテゴリースタンダード時)で宿泊可能なホテルを無料で利用できる特典が付与されます。

例えば,以下の伊豆マリオット修善寺ですね!pennebasil.hatenablog.com

 

ポイントの付与率変化は?

まだまだ変更点があります。

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

SPGカードの場合は,100円決算すると3ポイントが付与されます

(還元率は3%)。

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

プレミアムカードの場合も,SPGカードと同様の100円決算すると3ポイントが付与されます(還元率は3%)。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

ノーマルカードは,100円決算すると2ポイントが付与されます(還元率は2%)。

このあたりで年会費の差が出ますね~

 

いったん整理しましょうか。

ノーマルカードとプレミアムカードどちらがお得なのでしょうか。

f:id:pennebasil:20220211210402p:plain

年会費の差は26400円

 

では,獲得できるポイントの差はどの程度差があるでしょうか。

参考程度にノーマルカードでも無料宿泊特典が付与される年間150万円決済で計算してみましょう。

 

f:id:pennebasil:20220211210721p:plain

プレミアムカードは150万円の決算に対して3%の45000ポイントが付与。

それに加えて,50000ポイント分の宿泊特典が追加されます。

そのため,150万円決算時には合計で95000ポイント

 

ノーマルカードは150万円の決算に対して2%の30000ポイントが付与。

それに加えて,35000ポイント分の宿泊特典が追加されます。

そのため,150万円決算時には合計で65000ポイント

 

年会費の差は26400円に対して,

ポイント付与の差は30000ポイント

ポイントは1ポイント1円以上の価値がありますので,,,

年間150万円決算できるのであれば,プレミアムカードがお得ですね!

年会費の差を十分ペイできています!!

(年間150万円の決算ができない場合にはノーマルカードの無料宿泊特典が付与もされないため,ノーマルカード自体を持つこと自体が損と言えるでしょう。。。)

 

現時点でSPGカードを所有していない人は,駆け込みでSPGカードを取得すると発効から1年間はSPGの年会費である34100円でプレミアムカードの恩恵にあずかれます。

SPGの受付は2022/02/23までなので,プレミアムカードを検討している方はお早めに!

なお,紹介を介して入会すると公式HPからの入会よりも6000ポイントお得になりますのでよろしければ,以下よりメールアドレスを送信いただければ自動返信にて紹介コードを送付いたします。

SPGアメックスカード照会フォーム

 

なにか追加されるサービスはあるのか?

家族カードが1枚無料に!

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

SPGカードでは,家族カードは17,050円

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カードMarriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

プレミアム,ノーマルカードでは家族カードは1枚まで無料

二枚目はプレミアムカードの場合は,24,750円

ノーマルカードの場合は,11,550円

 

スマホの破損に対応!

スターウッド プリファード ゲスト<sup>®</sup><br>アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・<br>カード

Marriott Bonvoy<sup>®</sup> アメリカン・エキスプレス<sup>®</sup>・プレミアム・カード

これまでのSPGカードにはなかった,スマートフォンの修理代を最大3万円までプレミアムカードであれば補償対象

なんだか時代ですね~~

 

まとめ

さきほども整理したように,マリオット系のクレジットカードを所持するなら,

プレミアムカード一択であることがわかりました。

また,プレミアムカードを最大限に有効活用するためには400万円の決算が必要なところです。

現状SPGカードを所有している人は,手続きをしなければ自動的にプレミアムカードへ移行します。(ノーマルカードは要手続き)

そのため,SPGカードを所有している人は年間150万円以上決算できるのであればそのままステイでいいでしょう。

 

現時点でSPGカードを所有していない人は,駆け込みでSPGカードを取得すると発効から1年間はSPGの年会費である34100円でプレミアムカードの恩恵にあずかれます。

SPGの受付は2022/02/23までなので,プレミアムカードを検討している方はお早めに!

なお,紹介を介して入会すると公式HPからの入会よりも6000ポイントお得になりますのでよろしければ,以下よりメールアドレスを送信いただければ自動返信にて紹介コードを送付いたします。

SPGアメックスカード照会フォーム